2008年12月7日日曜日

■FAQ(よくある質問)&お問い合わせ


Q1.不採用になるのは、どんなケースですか?

 

A.まず、応募資格に書かれた条件を満たさない方は、応募できません。

 

それ以外では、ワークシェアリング講演ヒアリングでのメールの内容が、社会復帰への意欲を感じさせないものだったり、面接時に誠実さを欠いた印象を感じさせた方は、不採用になる可能性が高いです。

今一生は、低所得者に同情して「ワークシェアリング講演」を始めたわけではありません。

社会復帰への強い意志に寄り添って、「一緒に収益を上げよう!」という気持ちを分かち合いたくてこのプロジェクトを始めたのです。

 

 

Q2.ギャラはいつ支払われるのですか?

 

A.イベント主催者によって異なります。

 

講演当日に現金で講演ギャラが手渡される場合もあれば、12か月以内に振り込まれる場合もあります。

(※イベント以前に講演ギャラが入金されることはありません)

いずれの場合も、今一生に講演ギャラが入った日から1週間以内にあなたの口座に講演ギャラの額面の3割を振り込みます。

 

 

Q3.イベント主催者に講演を売り込んだら、すぐ講演が決まるのですか?

 

A.決まりません。

 

運良く、イベントを企画中だった主催者に連絡できた場合、最初の売り込みから1か月以内に講演が決まることもあるでしょうが、それは極めてまれなことです。

また、売り込みから1か月以内に講演が決まったとしても、実際の講演日はそこから12か月以上も先になります。

 

しかし、採用後に無料提供される講演営業マニュアルをよく読んで、地道に売り込み作業を続けていけば、10万円の講演ギャラでも3万円、20万円なら6万円という1本単価の高い収益が望めます。

売り込みのコツは、続けていけばこそ身に付きますから、「継続は力なり」です。

 

 

Q4.源泉徴収票は発行されますか?

 

A.今のところ、発行をお約束できません。

 

しかし、今後はNPOに協力を仰ぎ、NPOへ講演ギャラを入金してもらい、売り込みをしてくださった方に所得税の源泉徴収票を発行できるようにしていきたいです。

また、イベント主催者に対しても、今一生とは別に売り込んでくれた方へも源泉徴収票を発行してくれるよう、働きかけていきます。 

 

他にもご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせください。