2008年12月7日日曜日

■「ワークシェアリング講演」って何?


若者取材を20年(※1990年~)も続けてきたフリーライター&編集者の今一生(こん・いっしょう)は、本や雑誌などでの執筆業以外に講演も盛んに行っています。

一方、ニートやフリーター、ネットカフェ難民、若年ホームレスなどの若者たちは、失業や非正規雇用によって無収入や低所得が続き、生活苦に悩んでいます。

中には、低賃金で働かされる人生に嫌気がさして自殺してしまったり、低収入ゆえに恋愛や結婚にも希望を持てず、社会全体を憎んで無差別テロのような犯罪に走ってしまう人もいます。

しかし、社会の仕組みの悪さをいくら声高に叫んでも、デモを組んでも、現実には雇用が増えるわけではありませんし、時給が上がるわけでもありません。

誰かに決められた賃金では所得を増やせないなら、頑張れば頑張った分だけ所得が増える仕組みを新たに作ればいいのです。

そこで今一生は、ニート自身が自ら収益を作れるチャンス作りたいと考えました。

それは、今一生の講演をイベント主催者に売り込んで成立させた若者には、その講演ギャラの3割を売り込み代行マージンとして還元しようというもの。

たとえば、120万円の講演を成立させれば、6万円の収入になります。

これは、ホームレスの平均月収(約4万円)より高い額面!

それが、「ワークシェアリング講演」なのです。

現在の不況は、中流家庭の資産がどんどん減って消費者全体の購買力が落ちたことに一因があります。

それなら、低所得層に購買力をつけるために、雇用に頼らずに収入を上げる仕組みを作る必要があります。

この「ワークシェアリング講演」は、低所得の若者による自殺や犯罪を未然に防いだり、景気を回復させるためのささやかなお手伝いであり、成功すれば、同じ仕組みを全国で展開できるソーシャル・アクションなのです。


※この下のe-mailのアイコンをクリックすると、このサイトを友人・知人に知らせることができます。

■イベント・セミナー主催者向け案内



この「ワークシェアリング講演」は、今一生の通常の講演サイトを参考に条件・講演依頼の要項などをご確認の上、conisshow@gmail.com(今一生本人のアドレス)までお申し込みください。

 

「ワークシェアリング講演」によって講演が成立すると、低所得の若者による自殺や犯罪を未然に防いだり、景気を回復させるためのささやかなお手伝いができます。

 

同じような講演を企画するなら、「社会貢献」という付加価値のついた講演を選んでみませんか?

 

集客の広報媒体に「ワークシェアリング講演」のサイトを紹介し、「この講演に足を運ぶだけで社会貢献になる」と訴えれば、さらなる集客アップにつながるかもしれません。

 

「1ℓ for 10ℓ」というボルヴィックのキャンペーンをご存知ですか?

 

これは、ボルヴィックの水商品を1リットル分買うと、10リットルの安全な水アフリカに作るという社会貢献キャンペーンです。

これによって、ボルヴィックは前年度比1.3倍以上の売り上げを記録したのです。

 

商品の水そのものは何も変わっていないのに、「南アルプスの天然水」や「evian」よりも「Volvic」(ボルヴィック)を選んだ人増えたのです

 

社会貢献という付加価値は、集客アップにつながるだけでなく、多くのメディアや個人ブロガーたちがリンク記事を書いてくれるので、イベントを広報する際も助かるはずです。

 

イベント企画をご検討中なら、ぜひ「ワークシェアリング講演」をお選びください。

 

なお、「ワークシェアリング講演」で成立した講演の告知サイトを設けられる場合は、ぜひ下記のバナーをご利用ください。

 

●「ワークシェアリング講演」バナー



■ニート&フリーター向け案内


☆「ワークシェアリング講演」に参加するメリット

 

『ビッグイシュー』日本版より販売単価が高く、やりがいがあります。

 (たとえば、20万円の講演を成立させれば、6万円の収入!)

・売り込みには「未経験者向けマニュアル」を無料で提供し、販促を支援します。

・学歴・職歴・性別・経験は不問。採用後は、すぐにでも仕事にとりかかれます。

・平日のうち1日以上、昼の空き時間があれば始められます。

・営業のスキル(技術)が身につき、他の仕事への復帰や自営業にも役立ちます。

今の生活から少しずつマイペースで仕事を増やし、経済的に自立していけます。

・社会復帰のめどが立った方は、「当事者と一緒」にもエントリーできます。

・その他、ボランティア活動を通じて、友人や支援者を増やすこともできます。

 

 

☆応募資格

 

次のような条件を満たす方を、急募しています。

 

●年齢:2030歳。

●属性:現在、ニート、ホームレス、ひきこもり、ネットカフェ難民、障がい者(※知的障がい・精神障がいを除く)、平均月収10万円未満のフリーターのいずれかに当てはまる方。

●資格:学歴・職歴・性別・経験などは一切不問。やる気重視!

●条件:Eメールの送受信ができる方(※携帯電話可)。

●現住地:千葉県・神奈川県・埼玉県・東京都(※島しょ地域を除く)にお住まいの方

●採用人数:3名 (※1名確定。あと2名までです。定員になり次第、募集を〆切ります)。

●その他:東京駅もしくは五井駅周辺で今一生との面接に応じられる方。

 

 

☆応募から採用まで

 

STEP 1:応募のメールを送る

 

下記をクリックして開かれたページにある質問項目に入力し、確認→送信ボタンを押してください。

●ワークシェアリング講演ヒアリング

メールは、今一生の本人アドレスに届きます。メールを送ってくれた方の中で、採用の見込みのありそうな方のみに返事をします。

 

STEP 2:今一生と面接する

 

返事が届いたら、面接の日時・場所の候補から決定日をお知らせします。

面接は、東京駅(東京)もしくは五井駅(千葉)のいずれかの駅前の喫茶店で行います(どちらかを指定できます)。

面接当日には、保険証や自動車免許証など、身分を証明できるものを1つ以上、持参してください。

面接では、これまでの経歴についてお聞きすると同時に、今後1年間を通じての収入アップ計画を話し合い、経済的な自立をしていくうえで「いつまでに何をするのか」という具体的なプラン(=自立計画)を一緒に考えていきます。

1~2時間程度の面接の後、1週間以内に採用者のみにメールで通知します。

 

STEP 3:採用後

 

採用された方にのみ、2000円でダウンロード販売している「講演営業マニュアル」.docファイルもしくはPDFファイル)を無料で送ります。そのマニュアルを見ながら、売り込み作業を始めてください。

わからないことや不安なことがあったら、いつでも今一生にメールや電話で相談できます。

その後、面接で合意した「自立計画」に沿って、講演売り込みマージンだけでなく、アルバイトや本人の適性に合った自営業のプランなどを加味して、「固定給+講演マージン+その他の収入」の3つで収入アップを図っていきます。

また、生活費の試算を通じて、保証人不要の格安賃貸物件であるゲストハウスへの入居を勧めたり、低所得のために所得税が還付される確定申告の方法を教えたり、社会復帰の成功事例になった方には書籍を執筆しての商業出版のお手伝いをするなど、さまざまな自立支援を行っていきます。


■FAQ(よくある質問)&お問い合わせ


Q1.不採用になるのは、どんなケースですか?

 

A.まず、応募資格に書かれた条件を満たさない方は、応募できません。

 

それ以外では、ワークシェアリング講演ヒアリングでのメールの内容が、社会復帰への意欲を感じさせないものだったり、面接時に誠実さを欠いた印象を感じさせた方は、不採用になる可能性が高いです。

今一生は、低所得者に同情して「ワークシェアリング講演」を始めたわけではありません。

社会復帰への強い意志に寄り添って、「一緒に収益を上げよう!」という気持ちを分かち合いたくてこのプロジェクトを始めたのです。

 

 

Q2.ギャラはいつ支払われるのですか?

 

A.イベント主催者によって異なります。

 

講演当日に現金で講演ギャラが手渡される場合もあれば、12か月以内に振り込まれる場合もあります。

(※イベント以前に講演ギャラが入金されることはありません)

いずれの場合も、今一生に講演ギャラが入った日から1週間以内にあなたの口座に講演ギャラの額面の3割を振り込みます。

 

 

Q3.イベント主催者に講演を売り込んだら、すぐ講演が決まるのですか?

 

A.決まりません。

 

運良く、イベントを企画中だった主催者に連絡できた場合、最初の売り込みから1か月以内に講演が決まることもあるでしょうが、それは極めてまれなことです。

また、売り込みから1か月以内に講演が決まったとしても、実際の講演日はそこから12か月以上も先になります。

 

しかし、採用後に無料提供される講演営業マニュアルをよく読んで、地道に売り込み作業を続けていけば、10万円の講演ギャラでも3万円、20万円なら6万円という1本単価の高い収益が望めます。

売り込みのコツは、続けていけばこそ身に付きますから、「継続は力なり」です。

 

 

Q4.源泉徴収票は発行されますか?

 

A.今のところ、発行をお約束できません。

 

しかし、今後はNPOに協力を仰ぎ、NPOへ講演ギャラを入金してもらい、売り込みをしてくださった方に所得税の源泉徴収票を発行できるようにしていきたいです。

また、イベント主催者に対しても、今一生とは別に売り込んでくれた方へも源泉徴収票を発行してくれるよう、働きかけていきます。 

 

他にもご不明な点がございましたら、お気軽にメールでお問い合わせください。

■協力者を募っています!


若者の自立支援には、各方面からの協力が必要です。

そこで、次のような方々からの協力を取り付けたいと考えています。

 

 

★企業のCSRご担当さまへ

 

売り込み作業には、営業アイテムとして今一生の本や郵送費、通信費などがかかります。

そこで、その本代や郵送費などを負担してくれる企業からの助成金や協力を求めています。

 

本代は、11800円の本でも年間100冊で18万円程度。

郵送費は、クロネコメール便のご利用で180円ですから8000円程度。

これに封筒代を合わせても、総額で20万円弱もあれば、1人のニートを売り込み代行によって1年間で経済的に自立させることができます。

協賛企業には、御社バナーリンクをこのサイトから貼らせていただくほか、今一生のブログや雑誌記事、書籍などで協賛の事実を広報させていただきます。

 

 

NPOの代表理事の方へ

 

ワーキングプア層の若者の売り込み代行の作業をするために、電話やファクス、机やパソコンを無料で貸し出してくれませんか?

平日昼間の時間帯に1日以上、協力をしてくだされば、十分ありがたいです。

 

また、講演ギャラに関する源泉徴収票の発行や経理、このプロジェクトの広報などにも協力してくださると、なおうれしいです。

 

ワーキングプア層の若者たちが経済的に自立できるようになれば、そちらのスタッフとしても優秀な人材として確保できますし、通常のボランティア業務も請け負わせてもらえれば、彼らの社会復帰につながるほか、「ニート支援事業」として企業からの助成金を募ったり、マスメディアに団体活動を広報することもできるでしょう。

協力いただけたNPOには、御社バナーリンクをこのサイトから貼らせていただくほか、今一生のブログや雑誌記事、書籍などで協賛の事実を広報させていただきます。

 

 

★パソコン製造会社&通信会社の方へ

 

ノートパソコンと、インターネット接続のための端末の提供を求めています。

インターネットにつながるパソコンと携帯電話などの端末があれば、ホームレスやネットカフェ難民でも「ワークシェアリング講演」の売り込み作業を始められます。

中古や新古品のパソコンでも構いませんし、基本OSXPでも構いませんので、その1台で1人のワーキングプア層の若者を社会復帰させてみませんか?

この仕組みが普及すれば、低所得層の所得底上げが実現でき、社会全体の購買力アップに貢献できます。

 

通信費やプロバイダ接続料などは本人負担になりますが、講演は単価が高いため、10万円の講演を月に1本成立させただけで3万円の収益になり、コストを払ってもおつりが出ます。

会社名義でなく、社内有志チームでの参画も歓迎します!

協賛企業には、御社バナーリンクをこのサイトから貼らせていただくほか、今一生のブログや雑誌記事、書籍などで協賛の事実を広報させていただきます。

 

 

★ゲストハウス運営業者の方へ

 

次のような支援を求めています。

 

◎「ワークシェアリング講演」に参加している若者を優先的に安い家賃の物件に入居させる。

◎格安物件の空き室速報をメールで真っ先に配信する。

◎通常の家賃よりも2割引き以上で入居できる物件を用意する。

◎管理人の役目を与えて、家賃無料で入居できる物件を用意する。

 

協賛企業には、御社バナーリンクをこのサイトから貼らせていただくほか、今一生のブログや雑誌記事、書籍などで協賛の事実を広報させていただきます。

 

 

★講演者になりたい方へ

 

「ワークシェアリング講演」は今一生個人から始めますが、同じ仕組みで参画してくださる有名人・大学の教員・作家・アーチストなどを公募しています。

講演者が増えれば、その分、売り込み作業に従事する若者たちにとって「商品」が増えることになります。

商品が増えれば、売り込み先のイベント主催者の範囲も広がり、若者にとって売りやすくなります。

 

講演売り込み代行業者サイトを利用しても、23割のマージンがとられるわけですから、こちらのサイトを利用しても同じです。

業者に払うお金を、前途ある若者たちが生きていける希望を感じてもらえることに払いませんか?

この講演サイトなら、講演を請け負うチャンスが増えるばかりではなく、ワーキングプア層の若者たちの自立を支援でき、若者が育っていく楽しみを分かち合うことができます。

講演者として名乗りを上げてくださった方には、料金・条件・プロフィールなどをこちらのサイト上に掲示します(※講演成立を約束するものではありません)。

上記のような協力をしてくださる個人・団体をお知り合いの方は、ぜひその情報をメールお知らせください。

 

★若者自立支援の事業者の方へ


 関東近県に位置する若者自立塾・ジョブカフェ・サポステなどで働いているスタッフの方で、このプロジェクトに参画したらいいと思う若い人材や、「雇用されるよりも自営業が向いている」という若者たちをご存じの方は、ぜひ彼らにこのサイトを見せてあげてくれませんか?

 人それぞれの潜在的な資産や能力を、このプロジェクトは掘り当てます。

 自殺未遂を繰り返すような若者たちと10年以上も付き合ってきたので、彼らを活かすノウハウがあります。



■本サイト以外の講演依頼の窓口


◎今一生への講演依頼

◎講演企画☆当事者と一緒

◎mixiコミュ「ワークシェアリング講演」



■講演売り込み代行会社を経由するもの


○講演.com

○講演依頼.com

○パートナーシステム

○講演会.com

○講演の達人

○研修堂

○koushi.com